中世から現代までの芸術が愉しめる「ヴェネツィア展」@佐川美術館

sIMG_5233

今回は滋賀で開催されている芸術展のご紹介です。

長浜から車で約1時間のところにある佐川美術館は、水と森に囲まれた環境の中、平山郁夫や佐藤忠良といった著名な芸術家の常設展のほか、様々な企画展が開催されています。

その中でも今回ご紹介するのは「ボストン美術館 ヴェネツィア展〜魅惑の都市の500年〜」です。
イタリアの水の都ヴェネツィアが、都市国家時代に黄金期を迎えた時期の絵画や装飾品の他、ヴェネツィアに魅了された芸術家の絵画作品や現代のガラス芸術作品まで、様々な視点から500年という時を4つの章で網羅した企画展です。

ルネサンスを代表する画家のティツィアーノやヴェロネーゼ、カナレットの絵画作品。ヴェネツィア様式の豪華な装飾品やヴェネツィア発祥のレース、ガラス作品。ヴェネツィアを旅したモネやブーダンといった芸術家の作品が展示されていて、ボストン美術館の秀逸なコレクションに魅了されました。

AINが開催される長浜といえばガラスの街ですが、素晴らしい現代ガラス作品も多数展示されていました。リーノ・タリアピエトラの特徴的な曲線が目を引くボトルの作品や、建築デザイナーのカルロ・スカルパがデザインしたヴェニーニ社のガラスプロダクト、日本を代表するガラス芸術家である大平洋一氏の作品などガラスファンも堪能できる作品群を愉しむことができます。

日伊国交樹立150年の今年は、是非イタリアのアートも楽しみましょう。

sagawamuseum琵琶湖のほとり、水と森に囲まれた静かな佇まいの美術館です。

sIMG_5227
エントランスまでの回廊も癒やされるスポット。

sIMG_5228
エントランス。

sIMG_5230
カナレットの絵画が出迎えてくれます。

sIMG_5231
音声ガイドでの見学がオススメです。

sIMG_5232
出口付近には記念撮影スポットやビデオ上映もあります。

 

【イベント情報】
「ボストン美術館 ヴェネツィア展〜魅惑の都市の500年〜」
会期:平成28年6月25日~8月28日9時30分~17時(最終入館は16時30分迄)
場所:佐川美術館(滋賀県守山市水保町北川2891)
観覧料:一般1,000円 高校・大学生600円

URL:http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/