一居弘美 遺作展

IMG_1785

ギャラリー楽座を通じてアートインナガハマに多大なる貢献をいただいた、故一居弘美さんの遺作展が開催さてています。

3月8日にはご主人で作家の一居孝明さんの解説によるサロンも開催されました。

一居弘美さんは2008年に多発性骨髄腫を発症され、惜しまれつつ2017年にこの世を後にされました。今回の遺作展では2000年頃から取り組まれたタンポポをモチーフとする連作と絶筆となった作品も展示されています。

タンポポの綿毛から生命の宇宙を表現した作品群は見ている人を心穏やかにし、かつ生命の力強さを感じます。

会場はギャラリー楽座です。

 

『一居弘美遺作展』

会期:平成31年3月3日(日)~3月17日(日)

時間:午前10時~午後5時(入場無料)

会場:ギャラリー楽座(滋賀県長浜市元浜町14-23)

問合せ:0749-65-0393

 

 

一居弘美(いちいひろみ)さん略歴

1983年 新制作展(東京、京都他 ’85~’94、’96~’07、’10~’11)

1986年 関西新制作展/新作家賞(大阪)

2000年 第5回小磯良平大賞展(兵庫、東京他)

2003年 第67回新制作展/新作家賞(東京、京都他 ’04,’05)

2004年 第14回加西市花の美術大賞展/大賞(兵庫、大阪)

第21回FUKUIサンホール美術展/優秀賞(福井)

2006年 広島・長崎・レカナティ平和美術展(イタリア)

第70回新制作展/会員推挙

2007年 第25回上野の森美術館大賞展/優秀賞(東京、京都、福岡)

2017年 5月28日逝去 享年55歳

 

個展  ギャラリー楽座(滋賀 ’92、’94、’96~’02、’25)

湖北観光情報センター四居家(滋賀 ’19)

ギャラリー恵風(京都 ’04、’10)